2017年11月13日

第4回RealFeedScramble@新宿御苑前無事に終了しました

23376083_517201221972308_8539037007634592792_n.jpg

2回目の参加でしたが、祝1周年だそうで、
いろいろお話しできて楽しかったです♪
ご来場ありがとうございました。

今回はパールの商品たちを出展。
美々の商品で、ちょっと個性的なパールは、
とても人気があって使い勝手がいいのです。
パールもいろいろな種類があって面白いので、
それをまとめてみてもらいたかったのです。

23472815_517201285305635_7218736478823592574_n.jpg

が、意外とiPadの映像のジュエリーを作る過程やイタリア話に興味を持つ人が多かったです。
本来は金属加工がメインなので、今回の趣旨とは違うけれど、それはそれで嬉しいのです。
このような若い人がくることが多いイベントで、
こういうことに興味をもってくれるにはちょっとびっくりもしました。

最近、「もの」から「こと」に消費が移ってきているなぁと思います。
私の周りの友人も例外でなく、時間や空間、ライフスタイルにお金をかけます。

ジュエリーのいいところは、次に受け継がれていくこと。
ただそういうものに触れるのは、もう少し後なのではないかなぁと思っています。
そして、人の手でしかできないことはまだまだたくさんあって、
私の場合、それを手元にもっておきたいのは
そのものの良さはもちろんその作り手に対する憧れするわけです。

まとまらないけれど、今日はそんなことを思ったり考えたりしました。

23559712_517201255305638_7100299450641177053_n.jpg


23日からの池袋では、またソラボさんの期間限定ショップに商品を置かせていただきます。
すべての商品を持っていきます。
今回見足りなかった方や実物が見たい方は、
是非遊びにいらしてください。
つくりやイタリアの話を聞きたいかたも大歓迎です。

posted by misia at 11:47| ジュエリーのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

『Real Feed Scramble』のインタビューを受けてきました

18951280_1467616289965163_8305788428495183020_n.jpg

展示物を囲みながら、お酒を交えて
気軽に金曜の夜のおしゃべりを楽しむ展示交流イベント、
「Real Feed Scramble」

7月7日一晩限りのイベントになりますが、
事前のインタビューを受けてきました。


詳細は、Facebookページへ
https://www.facebook.com/events/433000920418247/


普段過去をあまり振り返ることもなく、
都合よくいろいろ忘れてしまう性格なので、大変でした。笑
美大に入ることになった18歳くらいから振り返り。
あっちに飛んだり、こっちに飛んだり、、、
ライターさんがそれをうまくまとめてくれるようです。

”どうして今この仕事をしているか?”
という話を人とじっくり話すことなど滅多にないので、
面白かったです。

”あぁこういう事だったんですね”と客観的に言われると、
自分でもそういう事だったのかと改めて思います。

いつも使っている道具なども持っていこうと思っています。
商品を並べるだけではなく、
ジュエリーをつくっていることの根本のお話をできればいいと
思っているので、是非お声がけください。
七夕の日お待ちしてます♪

日 時:2017年7月7日(金) 20:00〜22:00
会 場:Garden Kitchen新宿御苑(新宿御苑駅 徒歩1分、新宿三丁目駅 徒歩7分)
対象者:一般
入場料:1,500円(ワンドリンク・軽食付、入退場自由)


map.png

posted by misia at 14:27| ジュエリーのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

ソラボさんのリング

IMG_20170320_214858_979.jpg
今週はお世話になっているソラボさん
の販売のお手伝いです。

そして、とうとう初めてソラボを見た時、
一目惚れしたリングを購入。

自分でも作れるかもしれないけれど、
やっぱり本人そっくりにはならないし、
作り手本人から買うのが好きです。

三連休ずっとつけて出かけていましたが、
よく褒められる!さすがです!
人のものは客観的になれる。
そして、つけていると何がいいのか
なんとなくよくわかるので、面白いです。

received_1209732689144654.jpeg

今夜は、地元でお友達と焼き肉しました。
美味しかった。。。
posted by misia at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリーのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

国際宝飾展IJTと卒業作品展を見てきました

IMG_20170129_230148.jpg

ここ最近持ち歩いていたピアス等。。。
先週は国際宝飾展IJTに行き、
今日は東京芸大の卒業作品展を見てきました。

自分の商品も見てもらい、いろいろ思うところ...

ひとの言うことを鵜呑みにしがちですが、
人に言われたから自己表現の根本の部分を
変えてはいけないなぁと思いました。
私のつくるものって、面倒なものが多いのです。
そこはものすごい突っ込まれます。

でも、自分らしさって、まず自分を
信じてあげなければできないし、
そこが美しいと思ったら、
面倒でも手を抜いたらいけない。
そして、実際に本物をみて自分で判断する。

芸大の卒業作品展は、面白かったです。
個人的には、ギリギリの精神力で
それでもかたちにしたのが見えるのが好きです。
きれいにまとまっていると、
さすがなぁと思うけれど、
なんか学生つまらないなぁと。

美大生の時、”できない無理”と言いながら、
よくわからないプレッシャーにおされて、
モノを作っていました。
苦しいけれど、充実した時間でした。

今週はそんなことを考えた一週間でした。
もっともっといろいろなモノを見ないとなぁ。。。
posted by misia at 23:28| ジュエリーのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

ジュエリー装着の写真

すっかりご無沙汰していますが元気にしています。
去年お休みなしでよくないなと思い、
今年は家族と合わせ8月頭に少し夏休みを。
お盆で業者さんもお休みなので、10日までバタバタしてました。

お盆は気分を変えて製作以外のことも。
もう少しわかりやすいようにジュエリー装着写真を撮りました。

fiore03.jpg
つけてみないとわからないサイズ感や
印象がわかればいいなぁと思います。
fiore02.jpg
このFioreシリーズもつけてみた方が断然いいなぁと思います。
ジュエリー単体だと寂しい印象でも
実際つけて見ると、華やかになったり印象が変わるものがほとんどです。

fiore01.jpg

なかなか試着する勇気がわかなかったり、
画像だけで判断するのは難しいので、
少しでも雰囲気が伝わればいいなぁと思います。

posted by misia at 17:05| ジュエリーのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

戻ってきた分析結果は...

IMG_20160523_093200.jpg

3月末に業者に出した地金のリサイクルが返ってきました。
精製されたシルバーの状態。キラキラしてきれい!

3月の記事はこちら↓
http://oggi.misiablog.xyz/article/435945364.html

上の状態がシルバー100%です。
自分で銅と混ぜてsilver925で使えますが、
今回は自分では加工が難しい厚めで大きな板と長い角棒に加工してもらいました。
金とプラチナも少しでてきて、板の状態でもらいました。

もちろん買取りもしてもらえますが、
私は自分で使うのでお持ち帰り。
だいたい銀が精製されるまで約1か月、
板と角棒の加工が約2週間でした。

またこれでいろいろ作ることができるので楽しみです。

posted by misia at 13:12| ジュエリーのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

イヤリングパーツから思う文化とモノの発達と進化

IMG_20160409_121516.jpg
イヤリングを追加しました!

突然、タイトルがオーバーですが、
本当に「文化がないと、モノのかたちも発達も進化もしない」って思いました。


このFioreシリーズの製作をしたのがフィレンツェ滞在中。
イタリアのイヤリングパーツの出来の悪さに驚愕でした(笑)。

イタリアの人って年齢に関係なく、
ピアスの穴が空いている確率が日本よりとても高いのです。
赤ちゃんのときに開けてしまうくらい!

で、イヤリングのパーツを買いに行ったのですが、まず種類がない。。。
ピアスパーツ10種類くらいに対して、
イヤリングパーツは1、2種類くらいしか置いていないんです。
しかも見慣れたねじ式の金具ではなく、
なんだかぺらっぺらのよくわからないパーツがふたつ。

「・・・・」

「ちょっと考えてもいい??」

と後ろの人に順番を譲って、カウンターの端でしばらく考え、
何か自分がおかしいだけかもと思い、
試しにシルバーの素材で片方だけ買って帰りました。
でも、やっぱりこんなぺらぺらで耳にとまらないでしょ?!と諦めました。

ジュエリーに関していれば、ヨーロッパのほうが発展しているイメージがあります。
ただ、少数派に対して、造形物のつくりのやる気のなさが半端なかった(笑)。。

そして、肝心のイタリアで買ったイヤリングパーツをお見せしたかったのですが、
どうやら無意識のうちに溶かしたみたいです(笑)
posted by misia at 11:31| ジュエリーのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする